老犬 歯がない 食事

歯が抜けてしまった老犬に硬いドッグフードは食べにくいかもしれません。
まったく食べないことはないが以前に比べて食べる量が減っているのはひょっとしたら歯がないことが原因かもしれません。
老犬にとって飼い主と過ごせる残された時間は限られてきているので
ちょっとお値段は高いですが歯がない老犬の食事にこんな鹿肉シチューの食事はいかがでしょうか?

モグデリを喜んで食べるポメラニアン

食べるというよりも飲むというほうがあっているかもしれませんね。
これなら歯がない老犬でも喜んで食べてくれそうです。

ただ、なんとこの【モグデリ】
30g×6個入りで3200円もします。
ですが、ご飯も食べれなくなってきた愛犬にお金をケチるなんてことはできません。
これで食欲が戻ってくれるのならお安い物ではないでしょうか。

ただ、定期購入コースだとぐっとお安くもなります。

単体であげるのもよし!
すこし温めてあげて、いつものドライペットフードにトッピングして柔らかくしてあげるのもよし
与え方は色々工夫できますよね。

\歯がない老犬でも食べやすい鹿肉シチュー/
▼詳細はこちらをクリック▼


歯がない老犬でも食事はできるけれど消化が良い餌をあげたいですよね?

犬は歯がなくても食事はできます。
小粒のドッグフードですから、野生の時代のように塊の肉を?みちぎらなければならないなんてことはないですからね。
ですから、たとえ歯が抜け落ちてなくなって老犬でも元気に食事をしているのなら特に食材に気を遣うことはないかもしれません。

ただ
元気がない
餌を食べない(食べる量が少ない)
場合はなにか考えてあげましょう。

歯がない老犬の食事にはこうしてあげて

歯がない老犬に消化しやい食事の工夫にみなさん頭を悩ませています。
こんな風にしてドッグフードを与える方もいます。
ドッグフードをお湯でふやかして柔らかくしてあげる
ドッグフードをミキサーで粉々にする
栄養補助としてトッピングをして食いつきを良くする

老犬の飼い主のみなさんは、なんとかして少しでも食べやすいようにと工夫されています。

ドッグフードのふやかし方の注意点

猫舌と同じように犬も犬舌なことに注意してください。
猫と同じように熱い物は苦手なのです。
それも人間には熱く感じるほどではないにしても、犬からすれば「熱い」と感じるのです。

ドッグフードをお湯でふやかして柔らかくしてから与える場合は
一度沸騰したお湯を冷まして白湯を作る(約50度くらい)
ドッグフードのその白湯をかけ10分~15分くらいかけてふやかす。
(蓋をして村しておくのも良い)

早くふやかしたい場合は
予めミキサーなどでドッグフードを細かく刻んでおく
と時間短縮できます。

くれぐれも熱湯をドバーッとかけてそのまま与えないでくださいね。

歯がない老犬でも食べやすい!贅沢な鹿肉シチュー【モグデリ】

まあモグデリ公式サイトには【銀座本格フレンチシェフ監修】と謳っていますが
「フレンチのシェフに犬の味覚がわかるんかい!?」
と突っ込みもしたくなりますがこの食いっぷりを見るとあながち信用もできそうですね。(笑)

たとえ歯が抜けてなくなった老犬でも、食事をたくさん摂ってくれていつまでも元気でいて欲しいものです。

\歯がない老犬でも食べやすい鹿肉シチュー詳細はこちらをクリック/