本記事内では一部プロモーションを含みます。

老犬 歯がない 食事

歯がない老犬のご飯を適切な形であ与えるにはどうすればいいのでしょうか?

  1. ドライフードをふやかす
    歯のない犬には、硬いドライフードは噛むことが難しい場合があります。そのため、ドライフードを水や低ナトリウムの鶏肉のスープなどで湿らせて柔らかくすることができます。この方法で食事を提供することで、犬が食べやすくなります。
  2. ウェットタイプのドッグフードを選ぶ
    ウェットタイプのドッフフードは水分が多く含み、柔らかい食材が含まれています。これは歯のない犬にとって良い選択肢です。さまざまなブランドやフレーバーがあるので、犬の好みに合わせて選んでください。
  3. 自家製のソフトフードを作る
    歯のない犬には、自家製のソフトフードを作ることもできます。鶏肉や魚などの柔らかい肉を茹で、細かく刻んだり、ミキサーでペースト状にしたりして与えることができます。
  4. 犬用スープのような特殊な食事を与える
    犬用スープなど歯のない犬にも食べやすい特殊な食事も市販されています。これらの食事は、噛むことなく飲み込むことができるように作られています。

重要なのは、歯のない老犬でも栄養バランスの取れた食事を摂取できるようにすることです。
歯のない犬の場合、食べ物の柔らかさや食べやすさに注意して最適な食事プランを立てることが大切です。

歯がない老犬でも食事しやすいドッグフードのふやかし方

犬は歯がなくても食事はできます。
小粒のドッグフードですから、野生の時代のように塊の肉を噛みちぎらなければならないなんてことはないですからね。
ですから、たとえ歯が抜け落ちてなくなって老犬でも元気に食事をしているのなら特に食材に気を遣うことはないかもしれません。

ただ
元気がない
餌を食べない(食べる量が少ない)
場合はなにか考えてあげましょう。

歯がない老犬のご飯はこうしてドッグフードをふやかしてあげて

歯がない老犬に消化しやい食事の工夫にみなさん頭を悩ませています。
こんな風にしてドッグフードを与える方もいます。
ドッグフードをお湯でふやかして柔らかくしてあげる
ドッグフードをミキサーで粉々にする
栄養補助としてトッピングをして食いつきを良くする

老犬の飼い主のみなさんは、なんとかして少しでも食べやすいようにと工夫されています。

ドッグフードのふやかし方の注意点

猫舌と同じように犬も犬舌なことに注意してください。
猫と同じように熱い物は苦手なのです。
それも人間には熱く感じるほどではないにしても、犬からすれば「熱い」と感じるのです。

ドッグフードをお湯でふやかして柔らかくしてから与える場合は
一度沸騰したお湯を冷まして白湯を作る(約50度くらい)
ドッグフードのその白湯をかけ10分~15分くらいかけてふやかす。
(蓋をして村しておくのも良い)

早くふやかしたい場合は
予めミキサーなどでドッグフードを細かく刻んでおく
と時間短縮できます。

くれぐれも熱湯をドバーッとかけてそのまま与えないでくださいね。

ドッグフードをふやかすデメリットは「舌の肥えた老犬は食べない」

単にドッグフードをふやかしただけでは食べてくれない?
これがドッグフードをふやかす場合のデメリットかもしれません。
特に食欲があまりない(舌の肥えた?)老犬に多いと私は思います。

老犬がふやかしたドッグフードを食べない場合、いくつかの理由が考えられます。

  • 嗜好性の問題
    犬は個体によって好みが異なるため、ふやかしたドッグフードの味や食感が気に入らない可能性があります。犬が好む味や食材に合わせて、他の食事オプションを試してみることを検討してください。
  • 匂いの問題
    ドッグフードのふやかしたものは、通常ウェットフードや湿ったテクスチャを持つため、強い臭いがする場合があります。犬が匂いに敏感である場合、それが食欲を減退させる可能性があります。他の食材を検討し、犬が好む匂いのものを探してみてください。
  • 健康問題
    歯のない犬がふやかしたドッグフードを食べない場合、歯や口の健康上の問題が考えられます。犬が口の中に不快感や痛みを感じている可能性がありますので、獣医師に相談し、口腔健康状態を確認してもらうことをおすすめします。

そこで歯がない老犬にドッグフードをふやかす場合に少し知恵を絞りましょう。

歯がない老犬の食事でドッグフードをふやかす時にとりいれてみて!犬用スープ【Bellii(ベリー)】


最近、ワンちゃん用のスープがインスタなどでも紹介されています。
それがこの犬用スープの「Belii(ベリー)」です。

歯がない老犬のためにドッグフードをふやかす時に、どうしてもお湯だとイマイチ食いつきが悪い?
あるいは歯が痛いのか食べてくれない?

そんな時には、この犬用スープ「Belii(ベリー)」を試してみてはいかがでしょうか?

今なら初回550円で試せますよ。

詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

\食べないなら飲ませてあげて/
ワンチャン用スープ Belii.(ベリー)
/初回お試し550円\

歯がない老犬の食事にとりいれて欲しいもの

水を飲む老犬
歯がない老犬にとって食事が細くなると、それが命取りにもなりかねません。
いろいろと工夫して少しでも食べるようにしてあげてください。

歯のない老犬の食事には、以下のようなものがおすすめされています12。

  • ふやかしたドッグフード
  • 粉末状のドッグフード
  • 犬用スープ
  • 犬用缶詰

また、以下のような食材を加えることもできます。

  • 柔らかい食材
    老犬が噛むことが難しい場合は、柔らかい食材を提供してください。例えば、茹でた鶏肉や挽肉、蒸した魚、茹でた野菜などが適しています。これらの食材は犬が食べやすく消化しやすいです。
  • ペースト状の食事
    食材をミキサーでペースト状にしたり、フードプロセッサーで細かくしたりすることで、老犬が食べやすい食事にすることができます。肉や野菜をペースト状にして与えることで、咀嚼が困難な犬でも栄養を摂取できます。
  • ウェットフード
    ウェットフードは水分が多く、柔らかい食材が含まれているため、老犬に適しています。さまざまなブランドやフレーバーがありますので、老犬の好みに合わせて選んでください。
  • おすすめウェットタイプドッグフード

    参考サイト:おすすめウェットドッグフード【わんこの献立フレッシュ】
  • 栄養補助食品
    老犬の栄養バランスをサポートするために、獣医師が勧める栄養補助食品を検討してみてください。これらの食品は老犬の健康状態に合わせて設計されており、必要な栄養素を補完する役割を果たします。

その他、以下のような食材を加えることもできます3。

  • 茹でた野菜(人参、かぼちゃ、さつまいもなど)
  • 茹でた鶏肉や豚肉を細かく切った物
  • ゆで卵

刃のない老犬のご飯には、獣医師の指示やアドバイスも有効です。
老犬は個別の健康状態や栄養ニーズを考慮する必要がありますので、獣医師と相談しながら最適な食事プランを立てることをおすすめします。